ゆうあいくらぶ
(児童発達支援・
放課後等デイサービス)
「ゆうあいくらぶ」は、就学前の障がいのある児童が集団生活に適応できるようにお手伝いする「児童発達支援」と、就学している障がいのある児童が、放課後や長期休暇を利用し様々な訓練をしながら生活能力等の向上を目指す「放課後等デイサービス」の二つの事業を行っております。
利用を検討している方はお気軽にお問い合わせください。

サービスについて

サービス内容

施設入所支援 生活介護
短期入所サービス 常に介護を必要とする方に、介護者が疾病・介護疲れ・その他の理由により、自宅での生活が困難になった場合などに、短期間(夜間を含め)施設で、入浴・排泄・食事・日常生活上の支援を行ないます。

営業時間

月曜日~金曜日 9:00~18:00
サービス
提供時間
  • 平日
    9:30~13:00(児童発達支援)
    14:00~17:30(放課後等デイサービス)
  • 学校休業日
    9:30~17:30

サービスの種類

施設入所支援 生活介護
短期入所サービス 常に介護を必要とする方に、介護者が疾病・介護疲れ・その他の理由により、自宅での生活が困難になった場合などに、短期間(夜間を含め)施設で、入浴・排泄・食事・日常生活上の支援を行ないます。
児童発達支援
事業
日常生活における適切な習慣を確立するための基本的な生活動作の指導・社会生活への適応性を高めるような知識技能の付与・集団生活への適応訓練などを行います。
放課後デイ
サービス事業
日常生活指導やレクリエーション・創作活動・学習を通して、自立した生活を送れるようサービスの提供を致します。また、社会交流の促進支援も行います。

ご利用までの流れ

施設入所支援 生活介護
短期入所サービス 常に介護を必要とする方に、介護者が疾病・介護疲れ・その他の理由により、自宅での生活が困難になった場合などに、短期間(夜間を含め)施設で、入浴・排泄・食事・日常生活上の支援を行ないます。
見学・面談予約 お電話にてお問い合わせください。見学・面談日の予約をいたします。
見学・面談 面談の際は、お子様と一緒にお越しください。ご利用にむけて、各市町村や障がい児相談支援事業所を通し、手続きを行います。
相談・検討 お子様の発達状況や健康状態を把握させていただき、利用希望の日と、適合する曜日を検討いたします。
契約 契約には受給者証が必要です。取得前の場合は、市町村への申請が必要です。
※手続きに関してご不明点はご相談ください。
利用開始 事業所をご利用いただけます。

自己評価の結果公表について

児童発達支援・放課後等デイサービスではガイドラインにて「保護者向けアンケート」および「事業者向け自己評価表」を公表することが義務付けられています。
この度、アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の貴重なご意見やご要望を参考とし、今後の支援に生かしていきたいと思います。

施設概要

開設年月日 平成31年3月1日
利用定員 10名
所在地 〒992-0472 南陽市宮内1204番地-3(南陽の里の敷地内に併設)
電話番号FAX番号 電話番号:0238-27-0067FAX番号:0238-47-7076

相談・見学の予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

ゆうあいくらぶ 〒992-0472
南陽市宮内1204番地-3