法人本部事務局

理事長挨拶

福祉サービスの可能性を
さらに広げる存在へ

 友愛会は、平成3年の法人創設以来、一貫して障がい者や高齢者の生活支援、そしてご利用者様一人ひとりの尊厳ある生き方を支援することを目的に歩み続けています。

設立当初より「ともいき」を法人理念として掲げており、障がい者も健常者も、大人も子どもも高齢者も、文字通り「共にいきる」ことを表しています。利用者の皆様の生活支援を目的に歩み続け、現在は山形市を中心とする3市で11施設を経営し、26の事業を展開しています。サービスの質の向上とバラつきをなくすためにISO9001の認証取得や福祉サービス第三者評価を受審しており、法人経営の透明性を保つために公認会計士による外部監査を毎年実施しております。

友愛会では地域の皆様に不可欠な社会の基盤として安定した運営を目指し、感染症や災害への対応力強化に力を入れています。また、超高齢化社会・人口減少社会の到来が予想される中、限りある人材の有効活用に向けICTソリューションの導入を積極的に行ってまいります。これにより利用者の皆様、職員の双方にとって「やさしい介護」を目指しています。

 私たちはこれからも、地域の福祉セイフティネットとして皆様から愛される施設づくりを目指します。そして、地域の活性につながる活動に積極的に取り組んでまいります。

理事長 荒井 与志久

ISO9001認証 取得 (登録番号 C2003-00481)

社会福祉施設での認証取得は東北・北海道で初の快挙です。(平成15年) 私どもでは、この国際規格ISO9001認証を取得したことにより、社会福祉サービスの質の向上を目標に、利用者本位のサービスの提供、利用者が十分に満足のできるよう選ばれる施設を目指しています。

処遇改善加算 公開情報

当法人では、介護員処遇改善加算Ⅰ、介護員等特定処遇改善加算Ⅰ・Ⅱを取得し介護職員の待遇改善に努めております。

山形いきいき子育て応援企業に認定されました

女性の活躍推進・仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んだ企業として平成27年度に ”実践(ゴールド)企業” に認定されました。
更に平成29年度には最上位の ”実践(ダイヤモンド)企業” に認定され、今年も継続認定されております。

沿革・概要