法人概要

法人経営の基本方針

法人の理念である「ともいき」を念頭におき、定款に定める目的を達成するため、施設を利用する方の尊厳を保持しつつ、自立を支援し、地域社会と共に健全な環境のもと、地域福祉の拠点と成るべく総合的なサービスを提供する法人経営を図る。

施設経営の基本方針

1. 利用者の立場に立った質の高いサービスを提供し、信頼を得る。
2. 施設運営の柔軟性と透明性を確保し常に向上を目指す。
3. 利用者、家族、地域との共生を中心に考え、地域福祉の拠点と成るべく総合的支援を実現する。

令和3年度 施設運営の基本目標

天災・感染症等のリスクマネジメントについて。BCPについて

災害や感染症等へのリスクマネジメントの強化と共に、事業継続計画(BCP)を策定し、持続可能で安定した運営を目指す

権利擁護・虐待防止について

虐待防止委員会の設置と共に、職員研修と職場環境の見直しを行い、利用者一人ひとりの人権を尊重し、虐待を誘発しない環境を作る

人間力の向上 行動変容について

日常生活での利用者の変化に常に注意を注ぎ、きめ細かな心配りを行い、いち早く実行に移し、応えていく「意識と行動の改革」を進める

デジタル化にむけて

IT ソリューションを最大限活用し、効率化・省力化・情報の共有化を図る

法人と地域との連携について

これまでの地域福祉への取組みの実効性を検証し、社会資源として地域との連携を具体化し、実現に努める