各施設のご案内

障がい者支援施設 南陽の里
明るい光をたくさん浴びて 楽しく 暖かく 希望がいっぱい

 「南陽の里」は、主に、身体に重度な障がいがあり、常時介護を必要としているが、家庭で十分な介護を受けることが困難な方々が利用され、医学的管理の下に、治療・訓練・生活支援を受け、身体の機能の保持・増進を図り、また精神的安定と自立心の向上を図る施設です。また、施設はユニットケア方式を採り入れ、より家庭的な雰囲気の中できめ細かなサービスに努めています。

 設備としては、ALS専門居室・リハビリテーション用各種機器・車椅子浴室・特別浴室・一般浴室・地域の方との交流の為の多目的ホールを備えています。

南陽の里 受審証福祉サービス第三者評価を受審しました

  南陽の里が開所し、満5年が経過し、現在提供しているサービス内容について、第三者機関より客観的に評価して頂き、問題点を把握し、より良い施設づくりを行っていくことを目的に受審致しました。

  各部門で改めてサービス内容を点検し、自己評価を行い、これを基に全部門で協議をすることで、各項目に亘って見直しをする絶好の機会となりました。

 問題点が浮き彫りとなった評価項目の改善や職員のレベルアップを図り福祉サービスの質の向上にへ取り組んでいきたいと思います。

※評価結果につきましては、WAMNET「福祉サービス第三者評価情報」に掲載されております。

開設年月日 平成18年11月1日
利用定員 60名(生活介護通所含む)
短期入所6名・日中一時支援10名
機能 障害福祉事業(施設入所支援・生活介護)、生活介護事業(通所)、短期入所事業、居宅介護事業、重度訪問介護事業、訪問介護事業、相談支援事業、日中一時支援事業、移動支援事業
所在地 〒992-0472 山形県南陽市宮内1204番地の3
電話番号 / FAX番号 電話番号:0238-59-1030 / FAX番号:0238-59-1031
敷地面積 8,008.115平方メートル
建物面積 3822.11平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造 一部2階建
このページの上へ